たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第14話 こどもの発達 その6

12月に入り、今年も残すところ1か月をきりましたね。
この時期はいつも忙しくって、バタバタしているうちに過ぎてしまう気がします。

という訳で(脈絡とかムシ…)、
今回は「生後15か月から18か月の運動発達」のお話です。

1.運動の発達
(5)生後15か月から18か月の運動の発達:
この時期は、歩行が完成する段階になります。

ようやく歩き始めた頃は「はいはい」で移動する方がカンタンで、歩くのには
まだ努力が必要です。これが努力しないでも歩けるようになるには、ころんだり
立ちあがったりをくりかえして、歩行に習熟する必要があるわけです。

e0248111_1834317.jpg

ころんでもころんでも、また立ち上がって歩きます。真剣です(笑)。
失敗してもヘコたれずに繰り返しチャレンジして、すごいですよね。

部屋の中を歩けるようになっても、靴をはいて歩くのは、はじめは抵抗があります。
それには、さらに「歩行」を自由に操る能力が要るからです。

こうして歩くことや走ることが上達して自由になると、ついに歩行の完成です!

この頃には、新しくできるようになった「歩く」ことに喜びを感じます。
だっこされるよりも自分で歩きたがります。家中をとにかく走り回るようになります。

この段階では、どんどん歩かせることが大切です。
こどもは歩きたがるので、その意欲を妨げないようにしましょう。

e0248111_17564082.jpg

歩くことができるようになると、こどもの世界は急激に広がります。
活動範囲が広がると興味の幅が広がり、知識が増えていきます。
こうして、その世界の広がりの上に、幼児期の生活が展開されるようになります。

歩くってすごく大切なのです。おとなになると、ついさぼりがちですけど。

参考文献:
増補 乳幼児精神発達診断法 0才~3才まで, 津守 真, 稲毛教子著, 大日本図書
乳幼児精神発達診断法 3才~7才まで, 津守 真, 稲毛教子著, 大日本図書
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
携帯用:http://www.takeuchi-cl.org/mobile
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by takeuchi-cl | 2011-12-07 18:05
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite