たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第25話 こどもの社会性の発達 その1

smiling sequoia - _MG_6689By sean dreilinger

新年を迎えて1回目の更新です。昨年の反省をふまえて、今年はがんばって更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

今回は「こどもの社会性の発達」について。

3.社会性の発達
(1)「おとなとの関係」と「こどもとの関係」の発達:

ところで、社会性って一体なんでしょうか。大辞林で調べてみると「集団をつくり他人とかかわって生活しようとする人間の本能的性質」のことだそうです。人が人とかかわろうとするのは本能なんですね。

そもそも、乳児はひとりでは生きていけません。おとなが乳児の欲求を満たしてやらなければいけない。そう考えると、人は生まれながらにして「社会的」な存在なわけです。

けれども乳児が人に対して社会的な反応を示すようになるのは、生後2、3か月たってからのことになります。おとなが笑いかけると笑うようになる。これが社会的反応の始まりです。この笑顔がたまらなく愛しくてついこちらも頬がゆるんでしまいます。

その後、「おとなとの関係」は急速に発達していきます。おとなを区別し、注意をひき、要求するようになります。おとなのすることや言うことの理解が、1歳半くらいまでにみられます。

一方、「こどもとの関係」が発達するのは生後1年くらいから。徐々にこども同士の関係がみられますが、より深くかかわるようになるのは3歳以後のことです。

こどもの社会性は、「おとなとの関係」が先に発達したうえで「こどもとの関係」が発達します。ですので、あまり小さいうちから集団に入れるのを急ぐ必要はないわけですね。

参考文献:
増補 乳幼児精神発達診断法 0才~3才まで, 津守 真, 稲毛教子著, 大日本図書
乳幼児精神発達診断法 3才~7才まで, 津守 真, 磯部景子著, 大日本図書

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック
ホームページ:http://www.takeuchi-cl.org/
Facebookページ:http://www.facebook.com/takeuchi.cl
Pinterest:http://pinterest.com/takeuchiclinic/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by takeuchi-cl | 2013-01-09 15:45
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite