たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第30回 これで人生うまくいく(かもしれない)LAPDサイクルの法則

e0248111_8425355.jpg

(今週の写真:The Key to Our Happiness)

今回はLAPDサイクルのお話です。

「LAPD?なにそれ?」って思った方は正解。
実はこれ、私が考えたので...( ゚∀゚ )v

「PDCAサイクル」はご存知でしょうか。

PDCAサイクルとは次の頭文字をとったものです。
 Plan(立案・計画)・ Do(実施)・ Check(検証・評価)・ Action(改善)

行政政策や企業の事業活動にあたって計画から見直しまでを一貫して行い、
さらにそれを次の計画・事業にいかそうという考え方(大辞林より引用)。

ビジネスの場面では「PDCAサイクルをまわす」ということをよく聞きますが、
実生活でもこの考えでうまくいくのではないかと思ったことがあります。

つまり朝寝坊するのをなんとかしたいとか、ついこどもに怒ってしまうのをやめたいとか、
ダイエットしたいとか、そんなときにも使えるのではと思っていたわけです。

そこでなんどもPDCAサイクルを試みてみましたが、どうもしっくりこない。
だいたいプランをたてるのが面倒くさい。
無理にたてたプランは実行できず長続きしない。
チェックしても当然できてない。
結局、三日坊主で終わるという...(。´Д⊂)

そこでわたくし考えました。どうすれば、うまくいくか。
それが「LAPDサイクル」です。 

LAPDの頭文字は、Log(記録)・Analyze(分析)・Plan(計画)・Do(行動)

L(記録):まずは自分のやっていることとか、状態を記録します。つまり「みえる化」ですね。
A(分析):なにがいけないか、どうしてそうなっているかを記録から把握する。
P(計画):じゃあ、どうするかを考えます。ここをこうしたらうまくいくんじゃないか。
 ここで大切なのは、「行動」「目標」です。
 じゃあ、なにをするか。どうなったらゴールか。それぞれ計画する。
 行動を計画する時は5W1Hを考えるとうまくいきます。
 When(いつ)Where(どこで)Who(だれが)What(なにを)Why(なぜ)How(どのように)やるか
 目標はいつまでにどうなりたいかを、なるべく数字で決める。
D(行動):決めたら行動します。
行動した結果を記録し、分析。うまくいかなければ計画をかえて、また行動します。

たとえばダイエットの場合。
鏡をみてはため息をつき、友人にも太ったねといわれ「やせたい」と思ったら。

LAPDで考えてみましょう。
L:体重を測る、食べたものを記録する
A:どのくらい太っているか、なぜ太ったかを考える
P:「変える行動」毎日夕食では白米を食べない 「目標」3ヶ月後までに体重を3kg減らす
D:奥さんに「晩ご飯はお米はいらないから」と伝えて、やめる。
そして実行したら毎日の体重と食べたものの記録を続ける。
体重が減ってきているか。思うように減っていなければ計画を変更。
毎朝3kmのジョギングもする。そして記録する。
こうしてLAPDサイクルをまわします。

実際にLAPDサイクルでダイエットもフルマラソン完走もできました。
タケウチ式LAPDサイクル、よかったらご参考までに。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
携帯用:http://www.takeuchi-cl.org/mobile
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by takeuchi-cl | 2014-01-27 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite