たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第38回 ダメだと思ったときの対処法

e0248111_02162376.jpg
(今週の写真:untitled )

思うようにいかない時、失敗した時、気持ちが落ち込むことがあります。
時には自分を否定的にとらえ、
なにもかもがうまくいかないように感じてしまいます。

考えれば考えるほど、ネガティブな気持ちが浮かんできて自分を責めてしまう。
そういうときはとてもつらいものです。
誰でもこういった経験はあるでしょう。

そんなときの私の対処法を3つ挙げてみます

1.休むこと
 疲れている時ほどネガティブな気持ちにはまりやすい。
 単純ですが、効果的な方法です。
 やる気がしない、ダメだ、というときにはさっさと寝てしまう。
 寝ている間になんとなく気持ちの整理がついてしまうことも多いもの。
 しっかり体と心を休めれば問題解決に向かうことができます。
 がんばりすぎないことです。

2.書き出すこと
 頭の中で考えていると、どうしても堂々めぐりから抜け出せません。
 紙に書き出すことで、思考が整理されます。
 可視化されることで客観的に、冷静になれます。
 自分の気持ちに気づいたら、次の4つについて書きだします。
  なにがあったか
  その結果、自分がどう感じたか
  そう感じた理由はなにか
  なにができるか
 こうして書き出して考えることで、
 なにもかもがダメなわけではないことが確認でき、自分を責めすぎることを回避できます。
 問題の解決に気持ちを向けることができます。

3.人に話すこと
 人に話すことで、考えや気持ちが整理されます。
 信頼できる人から共感してもらえると、楽になる。
 一緒に考えてもらうことで、問題解決に向かうことができます。

いずれもごく当たり前のことです。
しかし、ネガティブな考えにとらわれているときにはなかなかできないもの。
自分の気持ちに気づいたら試してみてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
携帯用:http://www.takeuchi-cl.org/mobile
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



[PR]
by takeuchi-cl | 2014-03-24 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite