たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第46回 自律訓練法 

e0248111_04433180.jpg
(今週の写真: edge )

今回は、自律訓練法の話。

自律訓練法とは、1932年にドイツの精神科医シュルツによって体系化された自己催眠法であり、
ストレス緩和、心身症、神経症などに効果がある心理生理的訓練法です。

・緊張・不安の軽減
・疲労の回復
・集中力を高める
・自己統制力が増し、衝動的な行動が少なくなる
・身体の痛みや精神的苦痛が緩和される
などの効果があります(日本自律訓練学会)。

自律訓練法の標準的な方法は、次の背景公式と6つの言語公式からなります。
・背景公式 「気持ちが落ち着いている」
・第一公式 「手足が重い」
・第二公式 「手足が温かい」
・第三公式 「心臓が自然に静かに規則正しく打っている」
・第四公式 「自然に楽に呼吸している」
・第五公式 「お腹が温かい」
・第六公式 「額が心地よく涼しい」

これらの言語公式を心の中で繰り返し唱えます。
言語公式というとなんだか小難しく聞こえますが、呪文のようなもの。

佐々木雄二先生の「新版−実践自律訓練法」がとてもわかりやすくておすすめです。
スポーツ選手や企業の能力開発にも取り入れられているのだとか。

私は昼食後と寝る前に、仕事のふとした合間にも、自律訓練法を取り入れています。
途中で寝てしまうこともしばしばですが。
おかげであまりイライラしなくなり、
嫌なことがあっても立ち直りが早くなりました(当社比)。

簡単で慣れればすぐできますので、
自律訓練法、とてもいいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
携帯用:http://www.takeuchi-cl.org/mobile
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


[PR]
by takeuchi-cl | 2014-05-19 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite