たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第99回 時間を記録する

e0248111_05073721.jpg
(今週の写真:untitled )

正直に告白すると、ぼくは時間の見積もりが苦手だ。
だから約束の時間や期限に対して、いつもギリギリで行動することになる。
遅刻しそうになって慌てて急いで行ったり、
期限間近で徹夜で仕上げるハメになったり。

そんな自分をなんて情けないのだと思っていた。
しかしこういった時間の見積もりは、実は結構むずかしいことなのではないか。
少なくとも自分にとってはそうだ。

そこで2010年11月8日から、ぼくは自分の時間の使い方を記録することを始めた。
この習慣は4年半経った現在も続いている。
お金をうまくやりくりしようというときには家計簿をつけるように、
時間をうまく使おうというときには、どう時間を使っているかを記録することが絶必だ。

時間をどう使ったかを記録してみれば、
行動にどれほど時間がかかるか、ゆえになぜ時間が足りないかがわかる。
何時に起きなければいけないか、そのためには何時に寝るべきかがわかる。
それをする時間が取れるのはいつで、ゆえにいつから手をつけなければいけないかがわかる。
だとすれば、これはやってる時間がない、ということが明白となる。
時間ができたらなんて思っていてはできないし、すきま時間など幻想にすぎないのだ。
24時間とはいかに短いものか!

時間は目に見えないから、記録しないと流れていってしまう。
時間の見積もりと結果との間には大きなずれがあるのである。
記憶や感覚はたいていあてにならないものだ。
時間を記録してみれば、そのずれの大きさに気づくことができる。
そこから行動を修正することが可能になるのである。
それでぼくは以前よりは上手く時間を使えるようになった。

どう時間を使うかということはすなわちどう生きるかと同義である。
時間を記録することは、どう生きたかを記録することであり、
これからどう生きるかの指針となるのである。
だからぼくは時間を記録する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by takeuchi-cl | 2015-05-25 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite