たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第118回 わが決意

e0248111_05234093.jpg
(今週の写真:クリニックからみた夕空)

私の祖父である故・竹内善雄が挙母町(現在の豊田市)に
産婦人科病院を開業したのは、終戦を迎えた1945年のことだった。
同じ産婦人科医の道を志した先代の亡父・一成が医療法人 豊成会を設立し、
豊田市小坂町に竹内病院を移転するとともに、老人保健施設「ウェルビー」、
認知症高齢者グループホーム「どんぐりの家」を開設するなど、事業を大きく発展させた。
2011年、小児科医である私が三代目として医療法人理事長・院長に就任。
産婦人科に付属した竹内病院小児科を廃業し、独立した小児科である
「たけうちこどもクリニック」を同市御幸町に開院して、今年(2015年)で4年。
創業からはちょうど70年の節目を迎えたことになる。
医療法人の経営改革を進めつつ、地域の高齢者と小児の医療・介護・福祉に貢献していく決意である。

その中でクリニックの目指すものは、発達障害の臨床と子育て支援の取り組みである。
これこそが使命だ。
小児科に学び、彷徨した新生児医療の世界で、
子どもの力強く進む成長・発達への興味が大きく膨らんだ。
大学を辞して家業を継いだ時に、自身における仕事の意味を深考する契機を得た。
それからというもの、小児科医として地域に貢献したいという想いが強くなった。
子どもが育ち、発達していく過程を見守り支えたい。
障害があっても、偏りがあっても、子どもは発達していく。
子どもたちがよりよく生き、成長し発達し、自分らしく羽ばたいていく姿を
支え励ましていくことができたらどんなに楽しいだろう。
悩ましい子育てを一緒に支えていくことができたらどんなにうれしいだろう。
地域の一小児科医として、ささやかだが、全力で取り組んでいくつもりだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by takeuchi-cl | 2015-10-05 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite