たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第137回 時間の過ごしかた

e0248111_05122952.jpg
RICOH GR f=18.3mm(28mm)・F5.6・1/500s・ISO100


これまでなかば取り憑かれたように焦りと不安を抱え、
最速で成長し我武者羅に目標を達成せんとして
効率重視、無駄を切り捨て無理矢理にスケジュールを詰め込んでは猛進してきたものの、
いかんせん息も切れ切れの絶え絶えとなって、ここに至って考えるにつけ、
もう少し生活というものを楽しんでもいいのではないかという心境になった。

効率化と合理化の末に、どこまでも短時間で行けるようになって、
いつでも誰かと繋がって、いろんなことが簡単にできるようになり、本当に便利になった。
便利にはなったが果たして暮らしは豊かになったのか。
常に忙殺され疲弊し無為や無駄への罪悪感すら抱える有様だ。

いつだったか「行ってきます」と家を出るとき、
「ばいばい。また明日ね」という子どもの言葉にはっとした。
仕事を終えて帰るのがいつも子どもが寝た後だったのだ。

子どもの「一緒に遊ぼう」の言葉にも、
「後でね」「今忙しいから」と答えてばかりいないで、
「いいよ」と一緒に遊んだらいい。
「早くしなさい」と急かすばかりでなく、
一生懸命に取り組んでいたら、少し待ってやりたい。
余裕のある態度こそが豊かな暮らしというものではないか。
時間をかけるということにも価値がある。

最短最速で目的地へ向かうだけの旅はせわしく味気ない。
そこにはなにかを見落としているかもしれない。
時には時間をかけて寄り道したり迷い彷徨う時間もまた旅の楽しみであろう。
それもまた、いい思い出となる。
時間の過ごしかたはつまり生きかたである。
人生という旅ももう少しゆったり構えて、
無駄と思える時間もまた余裕のある態度で、楽しんでいけばいい。

その時間になにかを為すことだけにとらわれず、
その時間にそこに在ることの価値を大切にしたい。
一度きりの人生をじっくりと楽んでみたいのだ。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by takeuchi-cl | 2016-02-15 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite