たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第145回 モノクロ現像初体験

e0248111_05355523.jpg
( OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough f=4.5-18(25-100)mm・F9.0・1/1600s・ISO400 )


「おぉ、写ってる!」そんな言葉が思わず口から漏れる。
初めて自分で現像したフィルムを見た瞬間は、それは感動した。
カメラで撮影した像が写っているのは当たり前なのだが、
完全機械式のカメラでシャッターを開いた何分の1秒間に、
フィルムに当たった光が積分されて像を結び、
そのフィルムを取り出して現像・停止・定着の化学反応で可視化するプロセス。
やってみるとこれはよほど心を動かす作業であった。

現像は計画(第144回)通りに行った。
ダークバッグ内でフィルムをリールに巻くのに時間がかかったが、あとはすんなり出来た。
意外と簡単だ。
やってみて気づいたのは、現像温度を管理するのに液温計は二つあると効率がいいことと、
500mlの各液を用意するメスカップは500ml用では満杯になってしまうため、
750mlや1000ml用の方が余裕があっていいことである。
やってみないと気がつかないこともある。

今回は時間がなくてできなかったが、
次は現像したフィルムをスキャンしてデジタル化してみたい。
ネガフィルムは現像した段階では何がどう写っているかよくわからない。
デジカメと違って写真になるまでの道のりが長いのがフィルムカメラなのだ。
その道のりもまた楽しい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by takeuchi-cl | 2016-04-11 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite