たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第166回 シュークリーム

e0248111_18413636.jpg


思春期には部分的な幼児退行が生じる。いわゆる第二反抗期である。それがために心のうちに極めて高い両価性を有することになる。親からの分離を志向しながらも、同時に見捨てられることへの不安をも内包する。この不安に対抗するがために外界、ことに親友や仲間への関心が高まる。それがゆえに外界に過剰に適応しようとして過敏にさえなる。高い自己愛性は自分を守るための方略である。

思春期の心性はシュークリームのように、固いパイ生地の中にやわらかく繊細なクリームが内包されるかのようだ。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by takeuchi-cl | 2016-09-05 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite