たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第205回 メダカの水中写真撮影に挑む

e0248111_05502696.jpg


ついに、メダカの水中写真撮影に挑戦した。OLYMPUSの防水デジタルカメラ STYLUS TG-4 Toughには水中撮影モードが備わっている。今回はこの機能を使って水中のメダカの様子を撮影してみた。

しかしながら、やってみると、これがなかなかむずかしい。(心の中で)お願いしても、メダカは止まっていてはくれない(当然である)。ダイビングみたいに自分が潜っているわけではないので、水中にカメラを入れてしまうとモニターも見えない。とにかく、何回もやってみる。数のないところに質はないのだ。それでも、視野から外れて、ひどいものだとメダカが写ってない写真もあった。撮れば撮るほど、アレ、ブレ、ボケの連発だ。なかなか思うようにいかない。こうなると、腕の問題じゃないと諦めも出てくる。メダカも「なんだなんだ」とカメラに向かってくるやつもいる。おいおい、見世物じゃねぇんだ。こちらの気持ちも荒れてくる。黒い睡蓮鉢の水の中では、水深が浅くても暗く、水や小さな浮遊物がフィルターになる。そのために至近距離からフラッシュを発光させる必要があるが、光がメダカに当たると銀白色の部分は白飛びしてしまう。うまくいけば幹之メダカの特徴的なヒレの青いグアニン層や体の細やかな光の輝きを捉えることができるのだが、全身像がキレイに撮れたものはごくわずか。それに何度もフラッシュの光を浴びるメダカへの影響も気になってきた。メダカさんがかわいそう。そんなわけでメダカの水中写真はむずかしいことがよくわかりました…

苦労の末に撮れた、一番マシな写真がこれである。ごめんよ、メダカたち。ご褒美に餌を。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック

パソコン用:http://www.takeuchi-cl.org/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by takeuchi-cl | 2017-06-05 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite