たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第256回 海外旅行でGlocalMe G3が便利だった

e0248111_05373947.jpg


今回の海外旅行で最も役に立ったもの。それはモバイルWiFiルーター、GlocalMe G3だった。およそ10年ぶりの海外であり、その間にインターネットをめぐる環境は様変わりした。右も左もわからぬ海外旅行先でこそ、スマホで地図や通貨、ブラウザアプリなどを制限なく使いたい。海外では海外ローミング、レンタルWiFi、SIMフリーのスマホなら現地でSIM購入もあるが、SIMカードを買わなくても世界中で使えるCloud SIMなる技術を使ったWiFiルーターがあるなんて、寡聞にして知らなかったのである。

GlocalMe G3は世界中100以上の国・地域で使うことができるGlobal WiFiルーターである。また、私は今のところ使っていないが、Nano SIMカードを2枚まで挿入して使うことも可能になっている。Cloud SIMが繋がらない時などに切り替えて使うこともできるようだ。4G LTEの高速通信で海外旅行はもちろん日本国内でも使うことができる。スマホやタブレット、ノートパソコンなど5台まで同時接続が可能だ。

箱を開けてみてまず驚くのは、見た目がiPhoneにそっくりなことだった。たまたま表面が白、側面がゴールドで同じような色だったので、よけいによく似ているのである。ただし厚みはiPhoneの2倍くらいあり、さすがに取り間違えることはない。そして240gと持ってみるとけっこう重い。ポケットWiFiとは呼べないが、バッグに入れて持ち歩くのは大丈夫だった。これだけ重いのは5350mAhものバッテリーを搭載しているためである。おかげで持続使用可能時間は約15時間と長く、またモバイルバッテリーとしても使用可能だ。WiFiルーターを持ち歩く場合はバッテリーも一緒に持ち歩くことが必要なことが多いが、GlocalMe G3は単体で一日中持ち歩いても充分バッテリーが持つ。そう考えるとこの重さも納得できる。ただし私のようにLIghtningケーブルを忘れるとiPhoneの充電ができないので忘れずに一緒にバッグに入れなければいけない。

課金方法は使用国地域・使用量・日数に応じたデータパッケージを購入する方法と、プリペイド式の"Pay As You Go"との2種類がある。iPhoneにGlocalMeアプリをインストールしておいて、そこからクレジットカードで購入できる。初めから1.1GB分が付いているが、今回は出発前にとりあえず$20.00 チャージしておいた。最初はこれを使い、バンクーバーの空港に着いたら電源を入れるだけだ。自動でプロバイダーに接続してくれる。ホテル以外ではGlocalMeを使用して、不自由なく使うことができた。MLB観戦にシアトルにも行ったので、国を超えて使うことができたのが便利だった。日本に帰国して旅行を終えてからもモバイルルータとしてGlocalMeを使っているし、また海外旅行に行くときにもそのまま使える。こんなに便利なものがあるのに感心したのだった。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
# by takeuchi-cl | 2018-05-28 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite