たけうちこどもクリニック

takeuchicl.exblog.jp ブログトップ

第254回 バンクーバーマラソン 2018

e0248111_05551654.jpg

カナダの太平洋岸にあるブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーで開かれるマラソン大会に参加してきた。バンクーバーは自然と街が隣接する美しい景色を有し、多彩な人種が住む北米有数の国際都市である。

Queen Elizabeth Parkからスタートして街や公園、美しい住宅街、海沿いを走り抜ける。終盤はStanley Parkスタンレーパークを一周してダウンタウンがゴール。前半にアップダウンがあるが、後半はフラットで走りやすいコース。ゼッケンに名前がプリントされているため、エイドのスタッフや沿道の方が(読みにくそうにではあるが)自分の名前を呼んで励ましてくれるのがうれしかった。

それでもきつかったのは時差ボケに悩まされたためだ。バンクーバーに入ってから眠れない日々が続き、前日は一睡もできなかったのが辛かった。完全に調整に失敗した。2日前の試走でStanley Parkを一周したときは曇り空で、海風が強くて肌寒かったのだが、大会当日は気持ちよく晴れ渡り、20℃近くまで気温が上がって日差しも強かった。考えてみれば5月にフルマラソンを走るのが初めてだったので、暑さにやられた。エイドステーションは多く設置され(21か所もある)給水には気をつけていたのにもかかわらず、33km地点、Stanley Parkを走っているときに異変を感じた。それまでは調子よく走ってきたのに、急に身体が重くなりお腹が冷えて痛くなる。手が痺れて頭がふらふらしてきた。途端にペースが落ち、足が止まる。脱水に陥ってるのは明らかだ。トボトボと歩いていると、同じツアーに参加していた方から声をかけていただいた。それまで棄権しようかという気持ちにさえなっていたのが、そのおかげで救われた気がした。エイドステーションでその方とは別れ、トイレに行き少し休む。給水し、そこからまた走り出した。それからは景色を楽しむ余裕はなかった。前だけを見てただひたすら走る。公園を抜けてからダウンタウンに入り、ゴールまで続く緩やかだが長い登りがキツくて最後は悔しくて涙が出た。それでもなんとか完走できた。もらえたメダルが何よりもうれしかった。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
たけうちこどもクリニック
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
# by takeuchi-cl | 2018-05-14 09:00
line

   タケウチマサトモ


by takeuchi-cl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite